MCU

ビジュアルコミュニケーションニュース

長期サポートで変化するユーザーニーズを把握して最適な環境にリプレイス

VTVジャパンが長年サポートしてきた大手エンターティメント会社様が、クラウドサービスにリプレイスされた事例をご紹介します。
第4回 「ハードからVMへ」アプライアンスタイプMCUの現状を知る

【VTVジャパンお勧めMCU】最新型MCUのご紹介

VTVジャパンで取り扱うおすすめ「最新型ソフトウエアMCU」を2アイテムをご紹介します。
第4回 「ハードからVMへ」アプライアンスタイプMCUの現状を知る

【基礎知識編】MCUで何ができるのか?

テレビ会議システムの利用方法として、5拠点(台)・10拠点(台)と複数拠点のテレビ会議システムを同時接続しビジュアルコミュニケーションする「多地点接続」という手法は、企業内で一般的に行われています。その多地点接続は「MCU(多地点接続装置)」と呼ばれるアプライアンスサーバーを自社内に導入し、利用されるケースがほとんどです。 ですが各メーカーよりMCUのメーカーサポートが終了されたり、MCU自体が販売終了になったりと、テレビ会議市場におけるMCUの立ち位置に変化が起こりつつあります。 今回のVTV PLUSでは、そもそもMCUとはどんな製品なのか、MCUの歴史、トレンドとなっているテレビ...
第1回 テレビ会議クラウドサービスを学ぼう

MCUから「テレビ会議クラウドサービス」へ乗り換える企業が 急増している理由とは?

テレビ会議クラウドサービスとは何か?オンプレMCUとの違いは?などテレビ会議クラウドサービス全般についての疑問を説明します。
テレビ会議のしくみ

第4部 テレビ会議システムの接続方法

ポイントtoポイント型通信方式の3種類と、サーバー&クライアント型通信方式の違いとは?