アクリル板パーテーションを設置した会議室でもオンライン会議の音声を快適にしたい

課題・問題
この記事は約3分で読めます。

アクリルパーテーションを設置した会議室でオンライン会議の音声を改善するカギとは

オンライン会議のお悩み

総務担当者
総務担当者
弊社ではテレビ会議専用機とWeb会議を利用して、オンライン会議環境を整えています。
コロナ対策として、この度テレビ会議専用機が設置された会議室にアクリル板のパーテーションを設置しました。その結果、会議室外からの参加者からは音声が聞き取りにくくなったという指摘が相次いでおります。
パーテーションをそのまま利用し、かつ音声を改善することは可能でしょうか。

【原因】パーテーションを設置して卓上マイクを使用すると、物理的に音声が遮断されてしまう

テレビ会議用のマイクは、机の上に据え置いて利用する卓上型のものが一般的です。
通常複数人が会議室でオンライン会議を行う際には、会議参加者の音声がきちんと集音できる位置に卓上型マイクを置いて会議を行います。
ところがコロナ対策のために設置したアクリル板のパーテーションは人と人をパネルで仕切るため、当然ながらパーテーションで音声が遮られ、卓上マイクでは集音しきれず音声が聞き取りにくくなってしまいます。

パーテーション設置の会議室
アクリル板のパーテーションは人と人をパネルで仕切るため、音声が遮られて卓上マイクでは集音しきれない

【解決案】天井から集音する方法と参加者それぞれのブースに設置する方法

パーテーションが音を遮り、オンライン会議の音声に支障が出てしまうと会議どころではありません。とはいえコロナ感染予防の対策としてパーテーション設置も譲れないポイントです。
このような場合は、マイクの「位置」を変えることで音声の遮断を解消しましょう。
天井吊り下げマイクや天井取り付け型マイクなら、パーテーションの位置よりも上の位置から音声を集音できるので、音声を遮ることなくオンライン会議を行うことができます。

shureシーリングマイク
【天井取り付け型マイク】パーテーションの位置よりも上の位置から音声を集音

また、それぞれの座席前に設置するグースネックマイクでもパーテーションによる音の遮りを防ぐことができます。
その場合、座席数分のグースネックマイクを用意します。

shureグースネックマイク
【グースネックマイク】それぞれの座席前に設置

【おすすめソリューション】パーテーションに左右されない!シーリングマイクとグースネックマイクのご紹介

Shure MXA910

シーリングマイク:Shure MXA910

役員会議室や多目的スペースなどでのオンライン会議利用に適した高機能な天井取り付け型マイク。8つのマイク内蔵で、それぞれを3次元方向に調整し会議室環境に合わせたベストな集音環境を実現。
詳しくみる

グースネックマイク

グースネックマイク:Microflex Wireless

雑音を拾いにくく明瞭な音声を集音する、ワイヤレスタイプのグースネックマイク。
詳しくみる

VTVジャパンデモルームでシーリングマイクShure MXA910を体感できます!

VTVジャパンでは東京と大阪のデモルームにシーリングマイクShure MXA910を設置し、実際に体感いただける環境をご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。

東京デモルーム

東京デモルーム

東京メトロ 東西線・半蔵門線、都営地下鉄新宿線
九段下駅 5番出口より徒歩3分 / 7番出口より徒歩2分

大阪デモルーム

大阪デモルーム

地下鉄 御堂筋線 本町駅 2番出口より徒歩4分
地下鉄 四ツ橋線 本町駅 25番出口より徒歩4分

用途や会議環境によって他の機器と組み合わせて利用することで充実したオンライン会議を実現します。
上記に挙げたもの以外にもさまざまな製品を取り扱っています。御社に最適なソリューションのご提案をいたしますので、お気軽にご相談ください。